放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「春雛導入準備  ③-2014」

2014/03/13 飼養管理

今回も何とか無事に「春雛導入準備」完了しました。

遠路はるばるお手伝いに駆けつけてくれた友に唯々感謝。

「春雛導入準備  ②-2014」

2014/03/08 飼養管理

鶏舎の高圧洗浄。
ようやく、半分終わりました。

まだまだ作業は続きます。

「春雛導入準備  ①-2014」

2014/03/06 飼養管理

これが無事に終わらないと。

年度末で、大事な仕事も山積ですが・・・。

何も他事ができません。

「鶏糞出し Feb-2014」

2014/02/24 飼養管理

天候や機械の故障で、なかなか進まなかった「鶏糞出し」の作業もようやく終盤へ。

今回は、随分遅れていた「春雛導入準備」も、どうやらこれで目途が立ちました。

雛たちが、歩荷農場へやって来るのは、来月の3月14日です。

「鶏出し Jan-2014」

2014/01/30 飼養管理

3週間に亘る今年最初の「鶏出し」作業も、ようやく今日で終了しました。

歩荷農場3号棟、1000羽の鶏たちとお別れの時です。

3月中旬には、新しく「春の雛鶏」たちがやって来るので、これから1ヵ月半の間は鶏舎内の
清掃など雛鶏導入準備に大忙しです。

「秋雛導入準備  ③-2013」

2013/09/12 飼養管理

明日9月13日は、秋の雛入れ。

導入準備、ようやく終わりました。
気が付くとすでに夜の8時30分、疲れた~。

「秋雛導入準備  ②-2013」

2013/09/08 飼養管理

9月13日の雛導入に向け、鶏舎内の準備も順調に進んでいます。
備品や器具の洗浄も完了。破損や不具合がないかを確認します。

給水器は、パッキンなどの細かい部品一つ一つを丁寧に確認し、水漏れの起こらないよう
に組み立てます。

産卵用巣箱(ネスト)は、洗浄した網皿の中へ新しく切り出した麻布を敷き込み、巣箱本体
の各部屋に組み込みます。

自動給餌機の本体動力部分も可能な限り分解し、清掃点検。摩耗した部品は交換します。

鶏糞出しのために外してあった鶏舎内の給餌ラインは、水平を調整しながら復帰させます。

最後の仕上げは、酢酸と燃焼による床面消毒を行い、もみ殻を敷き詰めた後、EM活性
液を散布。給水器などの備品の取り付け調整を行えば完了です。

「秋雛導入準備  ①-2013」

2013/08/27 飼養管理

昨日の雨で幾分涼しくはなりましたが、まだまだ気温は亜熱帯。

鶏舎の中は35℃。この洗浄作業、過酷です。

「鶏出し Jun-2013」

2013/06/16 飼養管理

何とか全ての「鶏出し」作業が終了した歩荷農場1号棟。
元気に卵を産んでくれていた1000羽の鶏たちとのお別れです。

9月中旬の若雛導入に向け、これから3ヵ月ほどの時間をかけて鶏舎の清掃、手入れを
行っていきます。

「春雛導入準備  ③-2013」

2013/03/14 飼養管理

何とか準備完了。

明日の朝、「春の雛鶏」たちが歩荷農場へやって来ます。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら