放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「春雛導入準備 ②-2015」

2015/02/17 飼養管理

自動給餌器のラインを重機が入れるように片側だけ撤去。

給餌チェーンやトイの清掃も終わり、「鶏糞出し」の準備が整いました。

「春雛導入準備 ①-2015」

2015/02/02 飼養管理

鶏出しを終えた歩荷農場1号棟の備品洗浄作業。

3月13日の「春雛導入」に向けて、すでに準備は始まっています。

「鶏出し Jan-2015」

2015/01/22 飼養管理

今年初の「鶏出し」。

雨の早朝、疲労困憊。

「秋雛導入準備  ④-2014」

2014/09/16 飼養管理

給水器の設置や止まり木の調整を行い、「秋雛導入準備」すべて完了。

あとは元気な雛たちが、やって来るのを待つだけです。

「秋雛導入準備  ③-2014」

2014/09/13 飼養管理

秋雛導入準備もいよいよ終盤。

分解し、洗浄点検した備品類を各部屋へ間配り。ネスト(巣箱)の床皿等を組み込みます。

自動給餌機の給餌ラインを元どおりに戻し、本体駆動部の歯車等を丁寧に組み上げ調整。

バーナーによる燃焼消毒。酒清酢による酢酸消毒を行った後、敷料となる籾を運び込みます。

各部屋の籾を均等にならし、EM活性液を散布。

次は、給水器などの備品の取り付け。水漏れがないかなどの点検調整を行います。

「秋雛導入準備  ②-2014」

2014/09/07 飼養管理

秋雛導入まで、あと10日。

分解洗浄した給水器の組み立て作業。
オーリングなどの消耗部品は、全て交換します。

自動給餌機もできる限り分解し、付着して固まった汚れやサビを取り除きます。
摩耗の激しい部品やベルト類は交換し、グリースアップしながら組み上げます。
どうやらこの調子だと今回も時間との闘いになりそうです。

「秋雛導入準備  ①-2014」

2014/08/30 飼養管理

鶏舎の洗浄作業もようやく最終段階へ。

今回から、新しく高出力の高圧洗浄機を導入。
作業効率を上げるためには、時に設備投資も止むを得ません。

「鶏糞出し Aug-2014」

2014/08/03 飼養管理

6月に鶏たちがいなくなり、空棟になっている歩荷農場2号棟。

9月16日の秋雛導入へ向けて作業が山積。

ようやく「鶏糞出し」の作業は終わりましたが、通常業務以外の限られた時間の中で、
気が遠くなるような多忙な日々は、今後もまだまだ続きます。

「機械メンテナンス」

2014/04/10 飼養管理

歩荷農場では、手仕事の作業が多いためほとんど機械類はありません。
大きな機械は、鶏舎内の自動給餌機(さすがに50mの鶏舎3棟へ、ほぼ同じ時刻に手仕事で
給餌することは不可能なので。) ぐらいですが、安全な餌を鶏たちに食べさせるため、完全自
家配合にこだわっているので撹拌施設には1度に1.5t撹拌できる大型攪拌機と500kg撹拌でき
る中型攪拌機、攪拌機に個別の原料を投入するためのスクリューコンベアー、トウモロコシタン
クから攪拌機への搬送ラインを可動させるスクリュー型搬送機などの機械が設置してあります。

これらの機械類には必ず「機械メンテナンス」、つまり正常な状態を維持できるように保守点検、修理、整備等の手入れをしなければなりません。

鶏舎の自動給餌機は、鶏入れ替え時の空棟になった際、ほとんどの部品を解体し、点検、清掃を行いますが、大型の攪拌機類の「機械メンテナンス」は、なかなか簡単にはできません。
たくさんある特殊なファンベルトの交換や劣化部分の溶接補修などは、さすがに業者さんに頼まなければなりませんが、せめてベアリング部分へのグリスアップぐらいは自らの手で定期的に行うように努力しています。

側面の重たい鉄板を外して行う少々面倒な汚れ仕事。
忙しいとついつい忘れがちになってしまいますが、高価な機械を維持していくためにはとても
大切な作業です。

「春雛導入準備  ③-2014」

2014/03/13 飼養管理

今回も何とか無事に「春雛導入準備」完了しました。

遠路はるばるお手伝いに駆けつけてくれた友に唯々感謝。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら