放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「鶏出し Jan-2022」

2022/01/15 飼養管理

今週、今年初めてのドナドナの朝が終わりました。

一年間卵を産んでくれた1,000羽の鶏たちとお別れです。

 

 

牛豚はもちろん、鶏においても第三者に提供する精肉処理に自らが携わることは法律で禁止されていますので、歩荷農場でも衛生管理が徹底し信頼がおける豊橋の食鳥処理場に我が家の鶏たちの精肉全てをお任せしています。

 

 

空棟になった歩荷農場2号棟、3月の春雛導入に向けて鶏舎整備の日々が始まります。

「大寒卵 2022」

2022/01/14 直売

今年の大寒は1月20日。
古よりこの時期(小寒から節分まで)の「寒卵」は、福を招く縁起物とされてきました。
特に大寒の日(1月20日)に産まれる「大寒卵」を食べると「その一年は幸せになる」と言い伝えられています。
そこでその由来を調べてみたところ、昔は寒さで鶏の産卵数が減ったため、その分1個の卵に蓄える滋養分が多くなることから「寒卵」を食べると「健康に暮らせる」すなわち「幸せになる」と言われるようになったそうです。

さらに中国では、大寒の頃から鶏が卵を産み始めるようになるため「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」と呼び、この時期に産まれる寒卵を「生気に満ちあふれた縁起物」として珍重したということです。 
※とや・・・鶏が産卵するための部屋のこと。

 

 

今年も申し訳ございませんが、大寒卵の全国発送は行いません。
1月20日当日、直売所にては販売できるよう準備いたしますが、何ぶん鶏たち次第の歩荷農場。
その日になってみなければどうなるのかは分かりかねます…。
という訳で、現時点では店頭お渡しのご予約も承りかねますので、当日お電話にてお問い合せ下さいますようお願い申し上げます。
” 今年も皆さまがお幸せでありますように!!”

「なたね畑 Jan-2022」

2022/01/10 農 [なたね]

1月の「なたね畑」。

 

 

先日の大雪もどこへやら。

このところ暖かい日が続き、「なたね畑」も元気いっぱい。
やっぱり、温暖化の影響なんでしょうか?

「KURATA  PEPPER(クラタペッパー)入荷 220109」

2022/01/09 直売

昨年末完売となりましたカンボジア無農薬胡椒「KURATA  PEPPER(クラタペッパー)」が再入荷。
Black Pepper(黒胡椒)はもちろん、貴重なRipe Pepper(完熟胡椒)、素敵なオリジナルミルも販売しています。

 

 

古より、現地の農家に伝わる伝統的な自然農法にこだわり、「世界一おいしい」と言われたカンボジアの胡椒。

フルーティーな香りと深く芳醇な辛味!胡椒の概念が変わります。
歩荷農場直売所では常時販売しておりますが、卵との同包による全国発送も承りますので詳細はお問い合わせくださいませ。
https://www.facebook.com/kuratapepper.japan/

「人日の節句 2022」

2022/01/07 暮らし

今日1月7日は、五節句の一つ「人日(じんじつ)の節句」です。
” 芹なずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草 ”。

 

 

邪気を祓うために、初春の滋養に満ちた若菜(春の七草)を「七草がゆ」にして食し、1年間の無病息災を願います。

疫病退散!自家製五年熟成 “申年の梅干し”だし醤油に半日漬け込んだ “歩荷の味たまご” を添えていただきます。

「心ある、生活。」

2022/01/01 暮らし

 

本年もよろしくお願いいたします。
(元旦から1月5日までは、12:00~16:00までの営業です。)

「大晦日 2021」

2021/12/31 暮らし

2021年「大晦日」。

 

 

一年の締めくくりは、いつものお店で “年越しそば”。

 

 

今年も何とか無事に終えることができ、心より感謝。

 

 

あとしばらくで2022年…。
”どうぞ皆さま、よきお年をお迎えになりますように” 。

「年末年始の営業について 211227」

2021/12/27 お知らせ

● 年末年始の営業についてのお知らせ
2021.12.29~31     10:00~16:00
2022.1.1~5          12:00~16:00

2022.1.6~         10:00~17:00 (通常営業)
なお、配送は新年1月3日からのお届けとなります。

 

 

12月29~31日の農場直売所での販売事前ご予約には対応いたしかねますのでお許しくださいませ。

(当日の在庫確認につきましてはお気軽にお電話にてお問い合せください。)

売切れの場合は誠に申し訳ありませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

「年内のお届けについて 211226」

2021/12/26 お知らせ

年内の配送によるお届け分は完売いたしました。

深く御礼申し上げます。

 

 

今後の配送は、新年1月3日からのお届けとなりますのでよろしくお願いいたします。

「お年賀」でのご贈答発送も承ります。

 

 

農場直売所での販売は31日16時まで行いますが、ご予約はお受けできませんので何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、新年は1月1日12時から直売所での販売を開始いたしますのでよろしくお願いいたします。

「そば薯蕷饅頭」

2021/12/23 そば仕事

我が家で自家栽培した蕎麦を使って、津島の萬望工房さんが「そば薯蕷饅頭」を作ってくださいました。

 

 

無農薬、無肥料、全てを手仕事で仕上げた歩荷の蕎麦粉が、ついに和菓子のアートに。

 

 

決して派手さなどない地味な蕎麦栽培でしたが、心ある方々により様々な美食の世界が広がっていくことに感謝。

「そば薯蕷饅頭」は、萬望工房さんの迎春生菓子」としてご購入いただけます。

 

 

お土産でいただいた “イチゴ大福”が感動の旨さ!!

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら