放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「Noel 2015」

2015/12/25 暮らし

「Noel」。
Merry Christmas and Peace on Earth .:*・☆

今年も我が家にささやかなクリスマスがやって来ました!
「パティスリーアン」さんからの嬉しいプレゼント。
「ノエル カラメル ショコラ」、「ノエル ピスターシュ」。そして、お馴染み「ベラヴェッカ」
いつもながらの、心優しきお心遣いに深謝。

●「Patisserie an Du temps pour la maison 」
稲沢市駅前1-12-11 TEL/FAX 0587-24-8608
OPEN 10:00~17:00  CLOSE 日曜日

「七夕の節句」

2015/07/07 暮らし

今日7月7日は、「七夕(しちせき)の節句」。
七夕(しちせき)を「たなばた」と呼ぶのは、古来より「棚機つ女」と呼ばれる女性たちが、機(はた)で織った布を神におさめ無病息災を願ったことに由来します。中国の文化に強い影響を受けた平安貴族が、 牽牛・織女星伝説から「星祭り」を行うようになり、 織姫と彦星が逢瀬を重ねる日
として知られるようになったとのことです。

今年も雨は上がったものの、星空はその姿を現そうとしていません。
何故か七夕は、天候に恵まれず天の川がその姿を現さない場合も多いのですが、きっと織姫
と彦星は雲の上の天空で、 誰に邪魔されることもなく、二人だけでかけがえのない時を過ごし
ていることでしょうね。

「イチゴ三昧」

2015/04/18 暮らし

イチゴの出荷もそろそろ終わりを迎え、岐阜県海津のイチゴ農家さんから片付け収穫の
お誘いが。

年中無休の歩荷農場では直売所を休むわけにはいかないため、朝6時起きで早朝出陣。
おかげさまで山積みのイチゴ箱に囲まれて、しばらくは「イチゴ三昧」の日々になりそうです。

「春分の日 2015」

2015/03/21 暮らし

「春分の日」。

このところの暖かさで、例年より2週間も早く菜の花が咲き始めました。

ミツバチたちも嬉しそうです。

「大雪 Mar-2015」

2015/03/11 暮らし

これも異常気象?

メイも驚き、3月の「大雪」。

「はだかまつり 2015」

2015/03/03 暮らし

今日は、国府宮の「はだかまつり」。

正式名称は「儺追神事(なおいしんじ)」。悪疫退散を願うお祭りです。

早朝、我が家の前からの出発。

歩荷農場の前を通り。

役場を経由して、儺負人(神男)の待つ国府宮を目指します。

「春一番 2015」

2015/02/23 暮らし

各地では、「春一番」が吹いているというニュースを耳にしましたが・・・。

当地では未だに冷たい北風、まだまだ「伊吹おろし」のようですね。

「立春 2015」

2015/02/04 暮らし

二十四節気、 「立春」。

”ふまれてたんぽぽ、ひらいてたんぽぽ”。
                 種田 山頭火

「大寒 2014」

2015/01/20 暮らし

二十四節気「大寒」。
古より小寒から節分までの「寒卵」は、福を招く縁起物とされてきました。特に大寒の日に産ま
れる「大寒卵」を食べると「その一年は幸せになる」と言い伝えられています。
その由来は、昔は寒さで鶏の産卵数が減ったため、1個の卵に蓄える滋養が多くなることから
「寒卵」を食べると「健康に暮らせる」すなわち「幸せになる」と言われるようになったそうです。
さらに中国では、大寒の頃から鶏が卵を産み始めるようになるため「鶏始乳(にわとりはじめて
とやにつく)」 と呼び、この時期に産まれる寒卵を 「生気に満ちあふれた縁起物」 として珍重し
たということです。

今年も何もお知らせしませんでしたが、皆様にはたくさんのご注文、お問い合わせをいただき、本日の「大寒卵」は完売いたしました。心より有り難く、厚く御礼申し上げます。
これからも ” 皆さまが幸せでありますように。” そして、” おだやかなよい年になりますように。”

「おせち 2014」

2015/01/03 暮らし

ゆとりある暮らしを求めて始めた農家でしたが・・・。
気が付けば、10年以上全く休むことなく働き続けた忙しい毎日。

お正月ぐらいは、人並みの”おめでたい” 雰囲気をと思い立ち。

数十年ぶりに昔の重箱を探し出し、夜なべで仕込んだ略式ながらの自家製「おせち」。

一日一日を大切に。
一年一年に思いを込めて。
大事に生きて行きたいものですね。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら