放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「今日のニワトリ 120204」

2012/02/04

凄まじい寒気の影響で、最低気温が-5℃。
農場全てが凍結し、一滴の水も出ない朝・・・。
さすがに鶏たちも大騒ぎです。

そこで、雪の大根畑へ。
この畑は、鶏たちのための大根畑。(いつもは、おやつ用ですが。)

みずみずしい大根で水分補給。

ようやく落ち着きを取り戻した鶏たち。

それにしても、感心するほどの見事な食べっぷりです。

「今日のニワトリ 120110」

2012/01/11

今日も、「元気いっぱい」の鶏たち。

楽しい ”おやつ” の時間です。

この時期は、白菜の下葉や大根の葉など野菜くずが豊富。

除草剤や農薬を使っていない美味しい野菜に鶏たちも大満足です。

「フル生産」

2011/12/14

「秋の雛鶏」たちも立派になって・・・。



現在、3棟全てが「フル生産」。

毎朝、3000羽の鶏たちが元気に卵を産んでいます。

「今日のニワトリ 111016」

2011/10/16

9月初旬に歩荷農場へやって来た「秋の雛鶏」たち。
体も一回りほど大きくなって、皆健やかに育っています。

きっと、あと2週間ほどで、小さな卵を産み始めることでしょう。

「秋の雛鶏 Sep-2011」

2011/09/09

「秋の雛鶏」たちが、無事入舎しました。


彼女たちが、とても小さな卵を産み始めるのは、11月の中旬頃です。

「今日のニワトリ 110728」

2011/07/28

7月初旬の異常な猛暑を思うと随分過ごしやすい感じのする昨今。
それでも昼中は、蒸し蒸しとした暑い日々が続いています。
さて、歩荷農場の鶏たちは・・・。

お庭の木陰でブレイクタイム。

西日が強くなる午後からは、寒冷遮のカーテンで快適な室内環境に。
食欲もマズマズで、夏バテ解消 !!

「今日のニワトリ 110408」

2011/04/08

ご近所の農家から、出荷のために切り落としたブロッコリーの茎や下葉をいただきました。

思わぬ ”おやつ”に鶏たちも大喜び。

ほんの数分で、見事に完食です。

「春の雛入れ Mar-2011」

2011/03/30

いつものように燃焼消毒や酢酸散布などで丁寧に床作りを行い、給水器などの設備を整えて仕上がった飼育室。

今日、「春の雛鶏」たちが無事に入舎しました。

最初は、これまでの雛鶏たちに比べると少々おしとやかな感じがしていましたが、

それも束の間、わずか数時間でかなりのお転婆娘に大変身です。

「今日のニワトリ 110207」

2011/02/07

「鳥インフルエンザ」の件では、ご心配をおかけして申し訳ありません。
皆さまからの多くの励ましのお声、心より感謝しております。
ご覧のとおり当農場の鶏たちは至って元気ですのでご安心ください。
全国的に終息宣言がでるまでは、鶏舎の外で遊ばせてやれないので可哀想なのですが・・・。
いつもよりたくさんのおやつ(野菜くず)を与えて、彼女たちの機嫌をとっている今日この頃です。

愛知県豊橋市の「鳥インフルエンザ」は、宮崎のように近隣養鶏場への拡大感染は起こっていないので幸いですが、1日も早い終息を願うばかりです。

「ご馳走おやつ」

2010/11/23

ご近所の農家の方に間引き大根をいただきました。

軽トラの荷台満載です。

この大根は、歩荷農場の鶏糞で育てられた安心野菜。

鶏たちも大喜びの「ご馳走おやつ」です。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら