放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「驚きのプレゼント」

2012/05/08 養蜂

GWに入ったばかりの4月の最終日曜日のこと。
それは、何の前ぶれもなく突然始まった驚きの出来事でした。
全く見ず知らずの方が、” 「日本ミツバチ」をもらってくれないか。” と訪ねていらっしゃいました。
しかも、”今日の夜じゃないとダメです。” ということで・・・???
とにかく、その意味もほとんど理解できないまま、急いで巣箱を置く場所を整え・・・!!?

やって来たのは、立派な手作りの巣箱に入った約10,000匹の「日本ミツバチ」。
「驚きのプレゼント」は、2Kmほど離れた隣町で、養蜂を行っている方からのものでした。
「日本ミツバチ」は、この時期「分封」といって、新しい女王蜂が生まれたことで、一つの巣箱
から巣を分かつ群れができるそうで、私たちがいただいたのは、その群れを別の巣箱に導き
入れることに成功したものだということです。

居心地が悪くなるとすぐに逃亡する気難しい気性の「日本ミツバチ」だそうですが、うまく居つ
いてくれれば、来年の夏には蜂蜜をとることができるかも。
我が家の「菜の花畑」でもお馴染みの「日本ミツバチ」とはいうものの、まさか自らが飼うこと
になるとは思いもよらず。歩荷農場の新しい仲間「日本ミツバチ」との暮らし、果たしてどうなる
ことやら・・・。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら