放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「たまごアイス」

2013/02/18 食 [おやつ]

我が家の手作り「たまごアイス」。

卵と牛乳、生クリーム、きび糖だけの素朴なナチュラルアイスクリーム。もちろんバニラ
ビーンズなども必要ありません。

ボウルに卵黄を入れ泡立て器でほぐし、きび糖を加えて白っぽくなるまで混ぜたものと
鍋に牛乳と生クリームを入れ沸騰直前まで温めたものを合わせ、とろみが出てくるまで
よく混ぜ合わせながら弱火にかけて煮詰めます。(クレーム・アングレーズ)

出来上がったクレーム・アングレーズをボウルに漉し入れ、氷水を底にあてながら素早く
冷やし、アイススクリーマーにかけて仕上げます。

冷凍庫でさらに冷やすとしっかりとした食感になりますが、出来たてのソフトな舌触りが
やはり魅力的。自然卵「歩荷」ときび糖の相性も絶妙です。
そして、盛り付けにはゼロールのアイスクリームスクープがなかなかの優れもの。

宮沢賢治の詩「永訣の朝」で、賢治が病床の妹に食べさせたという ”天上のアイスクリーム”
をイメージして作りましたが、当時はおそらく生クリームを使っていないはずなので、本当は
もっとさっぱりとしたジェラート風のアイスだったんでしょうね。

● 材料 / 自然卵「歩荷」 よつ葉ノンホモ牛乳 よつ葉生クリーム 喜界島のきび糖
  今回は、各分量ヒミツです。ごめんなさい。

 

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら