放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「今考えるべきこと」

2011/04/01

地震が起こってから3週間が経ちました。
福島原発事故の早期終息を心より祈り日々過ごして来ましたが、やはり事態はそんなに甘くないようです。
残念ながら、「今できること」には限りがあります。しかし、この悲惨な現実から目を背けることなく「今考えるべきこと」、「考えなければならないこと」は、きっとたくさんあるはずです。

以下は、3月18日(地震発生から1週間後)に遠方の親友から届いていたメールの転掲です。(私たちは、この投稿をする日が来ない事を願っていたのですが・・・。)

件名「必ず見て下さい。」
ご縁をいただいている大切なみなさまへ
これが真実の報道なのかは各人のご判断だと思います。
ただただ無事であってほしく、転送いたしました。
不しつけをお許しください。
http://www.youtube.com/watch?v=37sStCJjH14&feature=related

この内容は、3つに分割してYou Tubeでご覧になれます。

広瀬氏の考えの全てが正論だとは思いませんが、原発事故が起こってから3週間経った現在(4/1)、客観的に思うこととして、少なくとも東電や政府、TVのニュース解説者、有名大学の教授陣の説明より現実的であることは言うまでもないでしょう。

これは、「命」に関わる大切な問題。”「安全な被爆」などありえない。”というのが、私たちの本音です。そして、これから数多くの「今考えるべきこと」に真剣に向き合って行かなければと思っています。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら