放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「農の行方」

2013/11/05

歩荷農場のお隣の田んぼでは、ただ今稲刈りの真っ最中。
刈り取った稲穂を天日干しするために、手作業で丁寧に束ね「はせ掛け」して行きます。

美味しいお米を作るためには、あたりまえだったはずの失ってはならない日本の原風景。
今では、専門の代行業者が大型コンバインを使い、刈取りから乾燥、脱穀までをもあっという
間に行って、農家には袋詰めされたお米が届けられるというのが高齢化に伴う悲しい実情。
どうやら減反政策も中止されるようで、小規模農家を淘汰する方針の現政府。近い将来には、
天日干した安全で美味しいお米を食べることも難しくなってくる様相です。
TPP参加で遺伝子組み換え作物の国内栽培が認められ、規制緩和による大手企業の農業進
出により、農地の集約大規模化が加速、 「ラウンドアップ」という名の恐ろしい農薬に汚染され
た異常なお米や野菜が全く普通の食品として、外国産の輸入米、野菜と隣り合わせで量販店
の棚を賑わすことになってしまうのでしょうか。
我が国の「農の行方」は、今最大の危機を迎えているように思えてなりません。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら