放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「黄葉まつり 141130」

2014/12/01 地域活性

そぶえイチョウ「黄葉まつり」の最終日。
たくさんの人々で賑わい大盛況だったようですが、地元の住民全てが快く思っている訳では
なく、意外と迷惑だとの苦情も多いようで・・・。
当農場前面の道もご覧のように延々と続く両面路上駐車の列。人が多く集まれば、それだけ
自分勝手でルールを守らない人の数も増えるのは必然。
昨年も凄まじい路上駐車の中、自転車の老人も少なくない当地においては、見通しの悪い状
況が続き目前で事故が起こりそうな場面に遭遇、急いで110番。おまわりさんに対処をお願い
するはめに。

今年は事前にパイロンを設置し、警備員を増強するなどの対策をとっていただけるとの商工会
さんのお話でしたが、その約束もどこへやら。不本意ながら、またしても110番することに。
町が人で賑わい活性化することはとても素晴らしいことだと思います。現に歩荷農場も商工会
の会員であり、お祭り会場に出店までしています。しかし、町の活性化事業と訪れた人たちが
ルールを守るということは全く別のことであり、人が集まるからルールを守らなくても良いという
理屈は成り立ちません。商工会は主催者である以上、人々が地元住民に迷惑をかけないよう
に適切な管理を行う義務があることは言うまでもないこと。
おまわりさん曰く、「2度あることは、3度ある。来年は問題が起こらないよう商工会には厳しく
指導します。」とおっしゃっていただいたので成果を期待したいと思います。
もし、事故が起こっていたらお祭りどころではないはず。翌日の新聞には 「そぶえ黄葉まつり
で交通事故。商工会の管理不足。」などと記事にされ、当地のイメージも地に落ちます。
来年、万が一同じ状況が生じたならば、歩荷農場は「黄葉まつり」への出店を即刻中止し商工
会を脱会します。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら