放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「黄葉まつり 141122」

2014/11/22 地域活性

本日から、第17回そぶえイチョウ「黄葉まつり」が始まりました。
全国一の「ぎんなん」産地である当地祖父江の恒例イベント。

推定樹齢250年と言われている天然記念物 「大銀杏」で有名な祐専寺境内の祖父江山崎
会場を中心として、11月30日までの約1週間にわたり開催されます。

銀杏の黄葉はまだ少しばかり早いようですが、たくさんの人で賑わいを見せています。

歩荷農場も週末のみ特設テントで出店させていただきすので、皆様のお越しを心よりお待
ちしております。(配送およびご予約でお待ちのお客様には、深くお詫び申し上げます。)

今年は横幕も新調し特設テントの雰囲気作りにも気を配って見ましたが、辺りを見渡せば
稚拙なご当地ゆるキャラや人数だけはやたらと多いご当地アイドル(?) ばかりが何かと目
につき、地域の活性化を盛り上げるためのお祭りにもかかわらず、 本来目指すべき目的
や本意を見失っているとしか思えませんでした。

出店数も以前に比べるとかなり多くなっているようですが、銀杏販売は当然として、本当に
地元中心の企業や特産品をアピールできているのでしょうか。
各地のイベントで人気の高いマルシェのプロ職人さんたちに出店していただくことは集客上
好ましいことだと考えますが、個人的な見解としては、もう少し出店者基準を厳しくし、真摯
な取り組みとして地元志向を強くしていくべきだと痛感しました。

今日はイベント会場で、人生始まって以来の不味い「たこ焼き」を食べた記念すべき日。
残念ながら、魅力も薄れてきたこのような理念の異なる地域活性化活動からは、そろ
そろ卒業する時なのでしょうか? 思案の時です。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら