放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「メイの思い 190805」

2019/08/05 やぎ

2019年8月5日 AM11:00 晴れ 気温32℃

「ビオトープ 190803」

2019/08/03 ビオトープ

5年前に始めた我が家の小さな「ビオトープ」。
何年も放置したままでしたが、この猛暑でも何だかそれなりに元気なようで…。
新しいメダカたちもやって来ました!!

「ピッツァの日 July-2019」

2019/07/25 お知らせ

来週の火曜日7月30日は、今月の「ピッツァの日」。
石窯PIZZA屋台「boccheno(ぼっけーの)」さん、歩荷農場へやって来ます。
国産小麦粉と天然酵母の自家製生地を薪の力で焼き上げた本格ナポリピッツァ。
究極のスローフードをファストフードでお届けします。
定番「マルゲリータ」。
絶品「4種のチーズ」。
そして、歩荷農場限定。
その日の朝に産まれたばかりの放し飼い卵を使った「歩荷のとろとろカルボナーラ」。
他にも旬の素材を使った特別メニュー、「本日のピッツァ」もお楽しみに。
元気いっぱいの産みたて卵や厳選素材を使って、その場で焼き上げる石窯ピッツァ。
とってものどかな農場にて、みな様のお越しを心よりお待ちしております。

歩荷農場駐車場にて午前11時から午後2時頃までの営業ですが、売り切れの場合はどうかご容赦くださいませ。
もちろんテイクアウトもOKです!(ピッツァ各種1枚800円~)

「いいなざわざわ」

2019/07/22 マスメディア

WEBサイト「いいなざわざわ」で歩荷農場を紹介していただきました。


「いいなざわざわ」は愛知県稲沢市の隠れた魅力を見つけ、発信するポータルサイトです。
極めてローカルな地域限定情報ですが、稲沢には意外と素敵な面白スポットがたくさんあることを知っていただけるといいですよね!!
今回は、地元祖父江出身の名古屋工業大学プロジェクト教授であり、民放テレビ局アナウンサーの冨田和音氏が当農場へお越しになり取材を担当していただきました。

● 掲載内容はこちらからご覧いただけます。
http://iina-zawazawa-portal.net/2019/07/14/post-1363/
http://iina-zawazawa-portal.net/

「梅仕事 ②-2019」

2019/07/17 梅仕事

今年もようやく京都大原から無農薬の赤紫蘇が届きました。
枝付きの紫蘇葉をもぎり、汚れが無くなるまで何回か水で洗い乾かします。
6月に能登 ”わじまの海塩” で塩漬け作業を行なった紀州南高完熟梅を「紫蘇漬け」に!!
しばらくの間?ビンで寝かせ、いつになるか分からない土用干しの日を待ちます…。

「我が家が夏場に絶対草を刈らない理由」

2019/07/14

「我が家が夏場に絶対草を刈らない理由」。
周りの田んぼの連中の除草剤散布が年々酷くなっています。
数年前は当農場側に飛散しているだけの状況でしたが、最近は意図的に我が家の敷地にも散布していることが草の枯れ具合から確認できます。
相手(歩荷農場)の承諾を得ることもなく勝手に他人の管理区域内に農薬を散布するのはいかがなものでしょうか?
(私たちは法的に犯罪行為だと考えます。)
考えただけでも恐ろしい状況ですが、もしこの草を刈ってしまったら農場内へも農薬が飛散することは明らかです。
環境循環や自然摂理、土壌菌の何たるかも学んだり知ろうともせず、先代の行ってきた愚行に疑問すら持たない高度経済成長期のJA付帯農家とはもはや折り合える状況には無いようですね…。
ネオニコチノイドで5年前に全滅した12,000匹の我が家の日本ミツバチたちの思いは今でも忘れることはありません。
こんな田んぼで作ったお米を食べている農家が当たり前に存在していることこそが最も恐ろしい我が国の食と農の現実なのです!!
https://boccalife.exblog.jp/i28/

「鶏糞出し② Jul-2019」

2019/07/06 飼養管理

雨の合い間を縫っての重労働💦
地道な手仕事ながら、少しづつでも確実に作業は進行しています。

「鶏糞出し① Jul-2019」

2019/07/03 飼養管理

悪天候が続く中、歩荷農場1号棟の鶏糞出し作業が鶏たちの食べるお米(飼料米)を作っていただいている丹羽郡大口町の服部農園有限会社さんにより始まっています。①服部農園さんで作っていただいた元気なお米を食べて我が家の鶏たちが健康に育つ。
②元気なお米で育った健康な鶏たちは安全な卵を産む。
③健康な鶏たちの鶏糞を利用して良質な堆肥が作られる。
④安全な鶏糞堆肥が田んぼに還元されてまた元気なお米が収穫される。お米、鶏、卵、鶏糞堆肥、そして田んぼの土もみな健康で元気いっぱい!
環境負荷を軽減し、安全な農と食の再生を実現するために服部農園さんと連携して行っている「循環型農業」への取り組み。
重機が故障した過酷な状況下での作業にも精一杯の努力で立ち向かう若き精鋭たちの汗に今回も心より感謝!!

「梅仕事 ①-2019」

2019/06/24 梅仕事

紀州和歌山から、フルーティーな甘い香り漂う10Kgの「完熟梅」が届きました。
熟した梅の実が自然落下したものを収穫する”完熟梅”は、軸の部分にホシがありません。
ふんわりと柔らかな梅干に仕上がることを願い “完熟梅”にこだわり続けて早10年。
ようやく、今年も我が家の「梅仕事」が始まります。

「【G20サミット】に伴う交通規制の影響によるお届けの遅延と一部サービスの中止について」

2019/06/23 お知らせ

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる荷物のお届けに遅れが生じる可能性があります。
この影響で、下記の地域で一部サービスを一時的に中止いたします。
なお、交通規制の状況等の影響によっては対象地域以外でも遅れが生じる可能性があります。
また、大阪での首脳会議に加え、各地で関係閣僚会合が開催されることに伴い、一部の地域でお届けに遅れが生じる可能性があります。お客さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。
1.対象地域
大阪府(全域)、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)
2.全国から対象地域宛ての荷物
(1)宅急便の「お届け日指定」ならびに「時間帯お届けサービス」の中止
対象地域宛てで、お届け予定日が6月27日(木)から7月2日(火)までの荷物は、お届け日指定ならびにお届け時間帯の指定はお受けすることができません。
(2)荷受けを中止するサービス
対象地域宛ての「クール宅急便」「宅急便タイムサービス」は、6月26日(水)から6月29日(土)まで一時的に荷受けを中止します。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら