放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「ご贈答用卵およびお歳暮のご注文について 211128」

2021/11/28 お知らせ

年末年始のご贈答用卵およびお歳暮のご予約、ご注文の受付を開始いたします。

 

 

お歳暮は12月1日より順次お届けさせていただきますので、日程のご指定はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

なお、お届け時間のご指定は承ります。

 

 

また、年末のお取り置きやお持ち帰り用ご贈答箱についてのご予約はお早めにお申し付けください。

 

 

我が家の鶏たちは元気に卵を産んでくれているのですが、何分小さな農場ゆえ、ご注文に産卵が追いつかない状況であること何卒ご理解いただきたく存じます。

「初産み Nov-2021」

2021/11/23

今年も秋の雛鶏たちの「初産み」が、元気よく始まっています。

 

 

歩荷農場の鶏たちは、地面の上で卵を産みません。
皆、卵が産みたくなると自らネスト(巣箱) に入ります。

 

 

産まれた卵は通路側の網トレイに転がるので、放し飼い飼育であっても卵に泥や糞が付くこともなく、衛生的な産卵環境が保たれます。

 

 

体がしっかりと成長してから産卵を始めることができるように、初卵も抑制しているので産み出しの時期は遅いのですが、 初めからある程度大きくてしっかりとした卵を産んでくれるため、現在「初生みたまご」の農場販売は行っておりません。

 

 

まだまだ小さな卵ですが、元気な若鶏が初めて産んだ活力溢れる「初生みたまご」。

 

 

古より「福を招く」と伝えられてきた縁起ものです。

 

「そば仕事 製粉-2021」

2021/11/19 そば仕事

磨き終えた玄蕎麦から丁寧にゴミや小石を取り除きます。
石抜きする機械が無いため、全てが細かい手作業です。

 

 

ようやく製粉できる状態になった玄蕎麦を石臼で荒く挽いて殻を除き、篩にかけながら何度か石挽を繰り返し徐々に細かくしていきます。

 

 

殻むき機も無いので、製粉は殻の粉が少々混じった”挽きぐるみ”になります。

 

 

あいにく蕎麦打ちの腕は持ち合わせていないので、炭酸水で卵と塩を練り込んで一晩寝かせ「ガレット」を作ることにしました。

 

 

香ばしく焼けた新蕎麦の甘い香りが漂よう「ガレット」。
野菜も卵も全て自家栽培、自家生産です。

「そば仕事 玄蕎麦-2021」

2021/11/16 そば仕事

10月に刈り取った”そば”を2週間ほど天日で乾かし手作業で脱穀。
一宮の名店、そば切り「桔香草」さんに無理を承知で何とかお願いし玄蕎麦にしていただきました。

 

 

その収量は、なんと21Kg。
とりあえず、試行錯誤で次の段階、”磨き作業”を始めてみました。

 

 

1Kgの玄蕎麦をネットに入れて、30分ほど揉みしごきゴミやそば殻表面の汚れを取り除きます。

 

 

ようやく殻むきができるぐらいの状態にはなったかな?

 

 

「そば仕事」、思ったよりも随分大変ですが、もう後戻りはできません。

「なたね畑 Nov-2021」

2021/11/14 農 [なたね]

11月初旬に播種した菜種の芽が顔を出しました。

来期の「なたね仕事」はもう始まっています。

 

 

手刈り、天日干し、足踏み脱穀。

無農薬、無化学肥料、手間ひま惜しまぬ”歩荷のなたね油”。

準備も整い、来週末ぐらいから、ようやく今年収穫分の油作りに取り組めそうです。

「歩荷感謝祭 2021」

2021/11/09 イベント

「BOCCASAI 2021 」
2021.12.04(Sat) 10:00〜14:00 Open

 

 

● EAT BEAT ichinomiya × TSUBOYA × boccheno × 楽山 × 歩荷 

[協力 エコ建築考房]
https://www.facebook.com/boccasai

「麦ストロー」

2021/11/08 麦仕事

今年から始めた麦仕事。

 

 

無農薬自家栽培の六条大麦を自家焙煎。

 

 

雑味のない甘い香りの六条麦茶が味わえました。

 

 

残った麦わらを丁寧な手作業で仕上げて。

 

 

ようやく、麦わらで作った正真正銘の「麦ストロー」が出来上がりました。

 

 

歩荷農場直売所で、おすそ分け販売始めます。
洗ってしっかり乾燥させれば、何回も使えますよ。

 

 

環境負荷を軽減し持続可能な世界を創るには、難しい横文字を羅列するより、当たり前の暮らしを取り戻すだけのことだと考えます。

何でもないただの「麦ストロー」ですが、深刻なプラスチック問題解決の一歩になるとは思いませんか?

 

「新規スタッフ募集(週末勤務限定)」

2021/11/05 お知らせ

歩荷農場では、新たに週末(金、土、日曜日)勤務できる方限定で「新規スタッフ」の募集を始めます。

 

 

自然卵「歩荷」は、鶏の健康と食の安全に可能な限りこだわった”元気いっぱいの放し飼い卵”。

 

 

生産から販売までを一貫した独自体制で行い、毎日産みたての卵を全国各地に直送しています。

 

 

歩荷農場は、最大3,600羽の鶏を屋外で放し飼いできる全国的にも特殊な採卵農場ですが、衛生管理も徹底しているため、悪臭やハエの発生など養鶏公害はありません。

 

 

①作業内容(飼育・生産・販売に関わる業務一切 応相談)

■飼育管理作業 ■鶏舎内作業 ■卵の集配作業 ■直売所内作業 ■配達作業 ■顧客管理事務作業 他 

②勤務時間(9~17時 応相談)

■1日3~8時間 ■週1~3日 

③給与(自給・日給)

■自給955円~ ■日給他は応相談

④年齢

■~40歳 [未成年不可]

⑤条件

■要普通自動車免許 ■長期勤務 ■経験不問 ■週末(金・土・日)出勤限定

農や食に興味のある方、自然やのどかな風景が好きな方、鶏や動物とふれ合いたい方など一緒に働いてみませんか。

もちろん空いた時間を有効に活用したい方も歓迎ですので、何でもお気軽にご相談ください!!

● 問い合わせ

「歩荷」 495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 

TEL/0587-97-7677(11:00~17:00 土曜以外)  安田まで

「なたね播種 Nov-2021」

2021/11/03 農 [なたね]

今年収穫した菜種の処理もまだ終わっていませんが、来春に向けて「なたね播種」を行いました。

 

 

秋晴れのもと、畑を耕し土作り。

 

 

300㎡の菜種畑に手押しの”ごんべい”で播種します。

全てが手作業。

手刈り、天日干し、足踏み脱穀。

 

 

無農薬、無化学肥料、手間ひま惜しまぬ”歩荷のなたね油”。
できる限りは続けていきます!

「まい ふぁーむ Nov-2021」

2021/11/01

11月初旬の有機栽培エリア「まい ふぁーむ」。

 

 

落花生の収穫。

掘りたては、塩茹でが旨い。

 

 

大根の葉も大きくなりました。

 

 

ジャガイモ(アンデスレッド)の芽も育っています。

 

 

畑の整理をしながら、冬瓜の収穫。

 

 

マスタードリーフガーデンも元気いっぱい。

我が家のサラダには欠かせない存在です。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら