放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「木の芽時」

2018/04/12 風景

陽春。
初夏のような暖かさの中…。
当地祖父江の銀杏の樹も「木の芽時」を迎え、街中が黄緑一色に染まっています。

「今日のニワトリ 180406」

2018/04/06

小雨の歩荷農場。
久しぶりの雨に埃っぽさも無くなり、鶏たちも潤いを取り戻した様子です。

「なます皿で楽しむちらし寿司の会」

2018/03/20 イベント

明日3月21日春分の日に名古屋・本山のsahanさんにて料理研究家冨田ただすけさんのワークショップ「なます皿で楽しむちらし寿司の会」が行われます。
安斎新・厚子さんの個展に合わせて、お二人が作られた器に春という季節にふさわしい冨田さんのちらし寿司を盛り付けるという素敵な趣向です。
このちらし寿司の錦糸卵に自然卵「歩荷」をご利用いただくことになり、冨田さんが歩荷農場へいらっしゃいました。これまでも時折お世話になっていた冨田ただすけさんですが、今後の新たなご縁が楽しみでなりません!!!

なお、ワークショップの受付は既に終了しておりますのでご了承ください…。
● 冨田ただすけ公式ブログ http://lineblog.me/sirogohan/
● 白ごはん.com http://www.sirogohan.com 
■ sahan http://www.sahan.jp/

「春の雛鶏 Mar-2018」

2018/03/18

「春の雛鶏」たちが、無事に歩荷農場1号棟へやって来ました。
赤玉の国内シェア6%。とても希少な純国産鶏「もみじ」。
生後100日の大雛1000羽が、1棟6部屋に無事入舎。
100日までの育雛期間は飼養管理方法や飼料などが全く異なるので、採卵農場「歩荷」としての役割を徹底するため、専門の育成農場へ依頼して育ててもらいます。
歩荷農場では様々な鶏種の卵を比較調査、あらゆる観点から卵質が有意に優れていると考えられる後藤孵卵場の「もみじ」のみを飼養しています。
彼女たちの初産みは、5月中旬の予定です。

「春雛導入準備 ⑤-2018」

2018/03/14 飼養管理

「春雛導入準備」無事完了!
産卵用ネスト(産卵箱)の準備も万全です。
16日の早朝1,000羽の雛たちが、ここ歩荷農場へやって来ます。

「春雛導入準備 ④-2018」

2018/03/10 飼養管理

来週末の春雛導入に向け「籾入れ作業」も順調に進んでいます。
鶏舎の床に敷料のモミを敷き詰め含気層を作ります。
含気層を作ることにより、土壌菌の中でも特に好気性細菌が良い状態で活動できるような土壌環境に導きます。
循環型農業取り組みの一環として、モミも鶏の飼料米を作っていただいている丹羽郡大口町の服部農園有限会社さんからいただいています。

「春雛導入準備 ③-2018」

2018/03/05 飼養管理

長年使い続けて動かなくなってしまった自動給餌器の制御装置。
どうやらタイマーが作動していないようで…。
取り寄せた同型のタイマーがようやく到着。
配線を間違えないよう注意しながら何とか無事に修理完了。

「メイの思い 180301」

2018/03/01 やぎ

お誕生日おめでとう!!!
メイ、12歳の春。
2018年3月1日 AM10:00 晴れ 気温11℃

「春雛導入準備 ②-2018」

2018/02/26 飼養管理

鶏舎の高圧洗浄が進んでいる歩荷農場1号棟。
農業女子?の底力…。
根気の必要な厳しい作業ですが、手を抜くわけにはいきません。
築14年を越える鶏舎が新築の美しさを取り戻します!!!

「手作り味噌 2018」

2018/02/24 麹仕事

我が家の麹仕事、今年の「手作り味噌」仕込みも無事完了しています。定番の米味噌8Kgと初挑戦の白味噌2Kgを仕込みました。
白味噌は大豆の皮を剥き、米麹を2倍にして1~2ヵ月で出来上がる予定なのですが…。
大豆は有機栽培の滋賀県産 ”さといらず” 。
砂糖がいらないほど甘味が強いことからその名が付けられたそうです。
昨年と同じ自然栽培の白米糀と天然海塩で作った塩切り糀。
人間国宝岩野市兵衛さん作手漉き和紙での落とし紙も忘れずに!

「手作り味噌」の作り方詳細はこちらからご覧になれます。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら