放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「農場改修 塗装工事①」

2018/06/16 飼養管理

運動場の修復工事と同時に新たな塗装工事も始まりました。飼料タンクと建物の屋根を「GAINA」というセラミック材で塗装します。
従来にない高い断熱効果が期待できるとのこと…。
省エネ、環境問題の改善策につながることを期待して実施することにしました。
遮熱、断熱、保温、防音、消臭、結露防止、不燃、空気質改善!!
遠赤外線放射、吸収のコントロールによって省エネ、住環境改善がどこまで可能か期待したいところです。

「農場改修 運動場修復工事①」

2018/06/14 飼養管理

築15年の歩荷農場。
防腐剤を使用していないため朽ち果てた鶏たちの運動場…。
ようやく全棟の全面修復工事が始まりました。

「チルチンびと 96号 2018 夏」

2018/06/11 マスメディア

本日、6月11日発売の季刊 「チルチンびと 96号 2018 夏」で、歩荷農場が掲載されました。
”SCRAMBLE” まちの情報/中日本で紹介していただきました。
歩荷農場はWEBサイト「チルチンびと広場」にも掲載されています。
http://www.chilchinbito-hiroba.jp/index.php
https://www.facebook.com/chilchinhiroba

■ 発行:株式会社 風土社
  全国書店、インターネット等で販売中。

「鶏出し 2018-Jun」

2018/06/05 飼養管理

鶏たちがいなくなり、急に静かになった歩荷農場3号棟。
今年二度目の「鶏出し」作業が終わりました。
一年間卵を産んでくれた1,000羽の鶏たちとお別れです。
何度経験してもドナドナの朝は寂しいもんですね…。

「わじまの海塩」

2018/06/03 梅仕事

今年もそろそろ「梅仕事」の季節が近づいてきました。
我が家では毎年ふんわりと柔らかな梅干に仕上がるよう紀州の超完熟南高梅を取り寄せていますので梅が届くのは通常より遅めの20日過ぎなのですが、その準備を進めていたところ梅を漬け込むための塩が早々と届きました。
梅を漬け込むための塩は能登輪島産「わじまの海塩」の粗塩。
一般小売は高額な少量ロッドしかないため、いつもお世話になっている一宮の”割烹すし楽山”さんに業務用を10Kg取り寄せていただきました。
10Kg単位だと価格が何と一般小売の半分ぐらいなんで驚きです…。(差額で贅沢なランチがいただけ大満足!!!笑)

「初産み May-2018」

2018/05/23

今年もようやく春の雛鳥たちの初産みが始まりました。
3月にはまだ小さかった鶏冠(トサカ)も随分立派になって、お転婆ぶりも絶好調です…。
歩荷農場では、ほとんどの鶏たちが地面の上で卵を産みません。
皆、卵が産みたくなると自らネスト(巣箱) に入ります。
産まれた卵は通路側の網トレイに転がるので、放し飼い飼育であっても卵に泥や糞が付くこともなく、衛生的な産卵環境が保たれます。
体がしっかりと成長してから産卵を始めることができるよう初卵も抑制しているため、現在「初生みたまご」の一般販売は行っておりませんが、ご希望の方にはお分けいたしますのでお気軽にお問い合わせください(2週間ほどの限定販売となります)。
まだまだ小さな卵 (写真左が通常のLサイズで右が初卵) ですが、元気な若鶏が初めて産んだ活力溢れる「初生みたまご」。
あと一週間ほどで販売できるようになりそうです!!

「ピッツァの日 May-2018」

2018/05/19 お知らせ

来週の火曜日5月22日は、みなさんお待ちかね今月の「ピッツァの日」。
石窯PIZZA屋台「boccheno(ぼっけーの)」さん、歩荷農場へやって来ます。
国産小麦粉と天然酵母の自家製生地を薪の力で焼き上げた本格ナポリピッツァ。究極のスローフードをファストフードでお届けします。
定番「マルゲリータ」。
絶品「4種のチーズ」。
そして、歩荷農場限定。
その日の朝に産まれたばかりの放し飼い卵と親鶏ミンチを使った「歩荷のとろとろカルボナーラ」。
他にも旬の素材を使った特別メニュー、「本日のピッツァ」もお楽しみに。
元気いっぱいの産みたて卵や厳選素材を使って、その場で焼き上げる石窯ピッツァ。
とってものどかな農場にて、みな様のお越しを心よりお待ちしております。

歩荷農場駐車場にて午前11時から午後2時半頃までの営業ですが、売り切れの場合はどうかご容赦くださいませ。
もちろんテイクアウトもOKです!(ピッツァ各種1枚800円~)

「メイの思い 180515」

2018/05/15 やぎ

2018年5月15日 AM11:30 晴れ 気温19℃

「今日のニワトリ 180511」

2018/05/11

昼と夜で温暖差が15℃以上もある過ごしにくい気候。
人も鶏も体調管理が大変です…。
本来とても神経質な純国産鶏「もみじ」ですが、新緑の夕涼みでストレス緩和!!!
どうやら、穏やかな気持ちで一日を終えてくれそうです。

「白味噌 2018」

2018/05/04 麹仕事

2月下旬に仕込んだ「白味噌」完成!!大豆の皮を剥き、米麹を2倍にして2ヵ月寝かせました。
甘みが強いので、魚や肉を漬け込んでみるのもいいかもしれませんね…。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら