放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「フード・インク / ありあまるごちそう」

2011/04/23

「歩荷の暮らし」で最も大変なのは、365日休めないことです。
見たいと思う映画があっても気軽に出かけるわけには行きません。そんな時は、DVDをレンタルするか、原作を読むか・・・。今回は、2冊の本を取り寄せました。

今年の1月下旬より全国で上映されていた「食」に関わる問題作、「フード・インク」と「 ありあまるごちそう」の単行本です。

「フード・インク」
” ごはんがあぶない”
カール・ウェーバー編

食べたら病気、死も近い!
儲け第一主義で人間の心を失った企業が世界を支配している。自分だけでなく次の世代の健康を守るために何をすべきか。この映画と本を見ることがその第一歩だ。
雁屋哲(「美味しんぼ」原作者)

工業化した食品業界がもたらす問題と、それに対して私たちができること。(「帯書き」より)


「ありあまるごちそう」
” 世界が飢えていくメカニズムがわかる”
エルヴィン・ヴァーゲンホーファー
マックス・アナス 共著

” 餓死は殺人に他ならない”
という作品中のコメントは、食糧輸入大国である日本への警鐘です。食糧という限られた資源を地球全体で共有するために、私たちに何ができるのか、考えずにはいられない作品です。
小暮真久(NPO法人「TABLE FOR TWO
International」
代表)

この本は食品と個人の買い物との関わりについて議論します。私たちの食事が、他の人を飢餓に追いやっているのです。(「帯書き」より)

映画「フード・インク」、「 ありあまるごちそう」の予告編、これだけでも必見です。
(すでに上映は、終了しています。)

              ” 当たり前のことが素晴らしい。”
私たちが、10年前に強い思いで農家になることを決意した理由が、ここにあります。

「ニラちぢみ」

2011/04/14

この所、はまっています。「ニラちぢみ」。

表面はパリッと香ばしく、中はしっとり「ニラ」三昧。
酢醤油にラー油少々。シンプルにいただきます。

● 材料(2枚分) / ニラ1束 長ネギ少々 自然卵「歩荷」大1個 小麦粉70g 片栗粉50g
            塩少々 鰹だし小さじ1 水80cc ゴマ油適量 酢醤油・ラー油お好みで

Continue Reading »

「ニラ玉」

2011/04/04

昨晩のおかず、「ニラ玉」。
卵の ”ふわとろっ”感と「ニラ」のシャキシャキ感が絶妙です。

我が家の ”ふわとろっ「ニラ玉」”は、油多めの強火が基本。余分なものは何も加えず、ほんの少しのお醤油で味を整えるだけの簡単料理。「ニラ」本来の甘さに驚きます。

● 材料(2人分) / 自然卵「歩荷」大3個 ニラ1束 醤油少々 油適量
           

Continue Reading »

「切干し大根と梅の黒酢和え」

2011/04/02

自家製「切干し大根」「梅干」で作る「切干し大根と梅の黒酢和え」。

「切干し大根」のコリコリとした食感、熟成された「梅干」と黒酢のまろやかな酸味が食欲を刺激します。「梅干」は、我が家の熟成3年ものです。

● 材料(4人分) / 切干し大根約20g 梅干2個 酒大さじ3 醤油大さじ1 味醂大さじ1 
            黒酢大さじ3

安心して、お腹いっぱい食べることのできる幸せ・・・。

Continue Reading »

「七草がゆ」

2011/01/07

「芹なずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」。

今日1月7日は、人日の節句。無病息災を願い「七草がゆ」を食べる日です。

「七山七福生姜 2」

2010/12/18

「七山七福生姜」で「生姜の甘酢漬け」を作りました。

ほど良い甘さの中で、生姜の辛みがさわやかに感じられます。
生姜自体が筋っぽくないので食感も良く、ついつい食べ過ぎそうになる不思議な味わい。

高級お寿司屋さんのガリを少しあっさりさせた感じです。
今回のレシピは、生姜に同封されていた七山ムラ「あゆのさと」のレシピ集「七山七福生姜を食べやうッ」に従って作りました。

● 材料 / 生姜400g 甘酢材料[ 酢カップ2 砂糖100g 塩大さじ2 酒カップ1]

Continue Reading »

「七山七福生姜 1」

2010/11/15

佐賀県七山村の友人から「ななやまミカン」と共に届いた「七山七福生姜」。

七山村の新しい特産品ということで、「七山七福生姜を食べやうッ」というかわいらしいデザインのレシピ集も同封されていました。
レシピ集には、「生姜の甘酢漬け」、「砂糖菓子」、「ジンジャーはちみつ」、「生姜ごはん」などの作り方が載っていました。
せっかくなので、我が家でもこのレシピに従って「生姜の甘酢漬け」に挑戦してみようと思います。乞うご期待。

「うんまっ。」

2010/11/10

ご近所の田んぼで、もみ殻を燃やしている火をお借りして「焼芋」を作りました。
10月の初旬に収穫した「安納芋」からほど良い大きさのものを選び、アルミハクに包んで煙の燻ぶるもみ殻の中へ。そして、待つこと1時間。

「うんまっ。」

「安納芋」のねっとりとした食感と濃厚な甘み。「焼芋」の概念が覆ります。

「鯵の干物」

2010/08/28

美味しそうな「鯵の干物」をいただいていたのですが・・・。
果てしなく続く猛暑の中で、とても炭を熾す気にもなれず、なかなか食べることができませんでした。
以前もお話しましたが、我が家には魚焼き用のガスコンロというものがなく、焼魚を食べる時は、炭を熾して七輪を使わなければなりません。涼しくなるまではとても無理だと思い、仕方なく真空パックにして冷凍庫に保存することにしました。
このところ夕方6時頃になると若干気温も下がり、いくらか涼しく感じるようになってきたので久しぶりに七輪を出して・・・!!

知多師崎産の「鯵の干物」。今日の我が家のご馳走です。
今が旬、露地ものの酢橘をたっぷり絞っていただきます。

「自家製きゅーちゃん」

2010/07/18

たくさん降った雨のおかげで、キュウリが豊作。と言うよりも生り過ぎの感じです。

そこで今年も作りました。我が家の「自家製きゅーちゃん」。

作り方はこちらから

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら