放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「スプラウト Apr-2024」

2024/04/09

ブロッコリスプラウト。

 

 

スプラウトの試験栽培を始めました。

毎日、水替えをして結構手間かかりますね。

「育苗 Apr-2024」

2024/04/07

ハウスで露地野菜の「育苗」が始まっています。

 

 

黒皮栗と赤皮栗。

栗じゃなくて、かぼちゃですよ。

 

 

きゅうりは、四種。

鮮緑、四葉、八町とお薦めの「きゅうりメロン」。

 

 

初めましてのズッキーニ。

播種から一週間、発芽の先陣は全てウリ科。

 

 

今年も夏に向けての準備は着々!

「春ジャガ Apr-2024」

2024/04/05

3月初旬に植え付けた「春ジャガ」。

 

 

無農薬、自然栽培、無肥料、無消毒、あえて連作。

少し不安でしたが…。

ようやく、その芽が顔を出してくれました。

 

 

「タワラアルタイル」、「タワラヨーデル」、「タワラワイス」、「グラウンドペチカ」、「タワラマゼラン」。

全て長崎雲仙、俵さんの固定種です。

「すもも Apr-2024」

2024/03/30

3年前に、畑の片隅に植えた “すもも”の苗木。

 

 

立派に育ち素敵な花を咲かせてくれました。

今後は、色々と果樹の育成にも取り組んでいきます。

「アスパラ Mar-2024」

2024/03/24

3月下旬のアスパラ。

極太くんが、元気に育っています。

 

 

ハウス無農薬有機栽培で、株分けを続けながら待つこと3年。

今年から、ようやく本格的な収穫が5~6年は期待できます。

「まい ふぁーむ Mar-2024」

2024/03/20

3月中旬の「まい ふぁーむ」。

 

 

ルッコラの白い花。

もちろん、花も食べられます。

 

 

畑一面、あれこれと。

無農薬、無肥料の野菜たちが好き勝手。

 

 

草叢の中、ソラマメも花が咲き始めました。

「春ジャガ定植 Mar-2024」

2024/03/08

「春ジャガ」の定植。

 

 

無農薬、自然栽培、土壌消毒を行っていない種芋です。

 

 

連作障害も関係なしの自然農。

 

 

あえて同じ場所に植え付けます。

 

 

「タワラアルタイル」、「タワラヨーデル」、「タワラワイス」、「グラウンドペチカ」、「タワラマゼラン」。

 

 

全て長崎雲仙、俵さんの固定種。

収穫は、6月下旬の予定です。

「まい ふぁーむ Feb-2024」

2024/02/18

2月中旬の「まい ふぁーむ」。

 

 

オークリーフレタス。

 

 

野趣あふれる、ルッコラ。

 

 

マスタードリーフ。

 

 

サヤエンドウは色々。

キヌサヤ、スナップ、古代エンドウ。

 

 

ソラマメも元気いっぱい。

全て無農薬、無肥料、自然栽培です。

「 冬の間引き菜 Dec-2023」

2023/12/19

冬の間引き菜が色々。

黒丸ダイコン、黒長ダイコン、宮重青首。

金カブ、白カブ、赤カブ。

 

 

これが、“旨い”。

「サヤエンドウとソラマメ Dec-2023」

2023/12/16

12月中旬のサヤエンドウ。

 

 

稲藁仕立てで、寒風からツルを保護。

 

 

自然農のソラマメも、みんな元気です。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら