放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」
メニュー

■ 自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」 ■

「菜の花畑 2017」

2017/03/20 農 [なたね]

春分の日。

今年は全く施肥を行わなかったので少々背丈は小さめですが、我が家の「菜の花」満開です!

「なたね播種 2016」

2016/11/06 農 [なたね]

昨月末のドタバタの中、ナナシキブという品種の「なたね」1kgを1000㎡の畑に播種しました。

今年もギリギリの「なたね播種」。
どうなることやら、我が家の「菜種仕事」…。

「なたね畑 Apr-2015」

2015/04/24 農 [なたね]

今年も油作りはお休みなので、菜種の実が熟す前に大地に漉き込みます。

大型トラクターの威力半端なし!!

「菜の花 2015」

2015/03/27 農 [なたね]

春爛漫。

「菜の花」満開。

「なたね畑 Mar-2015」

2015/03/15 農 [なたね]

3月の「なたね畑」。

今年は施肥を行っていないので、花芽の育ちが早そうです。

「なたね畑 Feb-2015」

2015/02/10 農 [なたね]

2月の「なたね畑」。

小雪舞い落ち、寒さひとしお。

「なたね畑 Dec-2014」

2014/12/23 農 [なたね]

12月の「なたね畑」。

先日の大雪もどこへやら。
いつもと変わらぬ冬の「なたね畑」。

「なたね畑 Nov-2014」

2014/11/12 農 [なたね]

11月の「なたね畑」。

先月末に種まきした「なたね(ナナシキブ)」。
無事、小さな芽が一面に。

「土起こし 2014」

2014/10/25 農 [なたね]

草刈りの終わった「なたね畑」。
野焼き後に施肥を行い、トラクターで「土起こし」。

今月中には、400㎡の畑へ「なたね(ナナシキブ)」を播種しなければなりません。
野焼きのCO2は、菜の花の栽培効果で吸収できるためどうかお許しを。

「草刈り 2014」

2014/10/09 農 [なたね]

草むらとなっていた「ひまわり畑」を「なたね畑」へ。

先ずは、とにかく「草刈り」です。
ようやく半分ほど完了しましたが、すでに3回ぐらいは心が折れてます。

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら